インナーを楽天ポイントで購入ならコチラ♪アダルトクラウディア・ブラックの通販 |

良い本です。。向き合える精神状態になったら再チャレンジするつもりです。

イマが買い時♪

2017年11月03日 ランキング上位商品↑

インナー アダルト クラウディア・ブラック子どもを生きればおとなになれる 〈インナーアダルト〉の育て方 [ クラウディア・ブラック ]

詳しくはこちら b y 楽 天

アダルトチャイルドについての本ですが、誰にとっても案外身近な問題なんだと痛感しました。読んでみて!自分に当てはまるところもあるしそうでないところもあったので!一概にACかどうかは判断できませんでしたが!それでも自分で過去について考えたり出来て!心の病を治す上でとても参考になりました。付箋だらけの本!何度も何度も読み込んで!書き出して!変わるのはとても長く難しいかもしれないけれど!本当に変わりたい!育てそこなわれた自分を自分自身で育て!自分を大切にしたいと心から思ったようです。とても分かりやすく、作者の思いやり溢れる文章にとても癒されました。心の病で心療内科に通院していますが、友人からACかもしれないと言われこの本を薦められました。ACについて全くと言っていいほど分かっていませんでしたが!この本はとても分かりやすく説明がされていました。)病扱いする描写もなく、冷静で、それまでのその人自身の頑張りを認め、そしてこれからへ向かうことを支援する感覚が根底に見受けられ、結構いい本のように思います。著者が実際に私に話しかけてくれてるような気分になるくらい丁寧な文章です。自分が子供だった頃どういう出来事があったか!どんな感情を持っていたか!それが今の自分とどうつながっているかなどの作業の手引きが書かれているような本です。いわゆるAC的な本は自分が当事者ではないこともあり!どこかぴんときていなかったのですが!想像していたより!要点を的確に!分りやすく書いてある本でした。「毒になる親」や「不幸にする親」を読んで、理屈や対処法等は入ったけれど、一方で絶望的な気分になり不安定になった主人でした。少しでも、これからすてきにいきれるように、ゆっくり熟読していこうと思います(^_^)インナーチャイルドの癒しの必要性を感じて購入しました。AC含む何かしら子ども時代にどうしても引っ掛かるものを持つ当事者向けのワークを含んだ本です。レビューを読んで評価が高かったので購入しました。とてもいい本だったので自分用に購入。それぞれの時代で寂しさを我慢して、仕方ない仕方ないとやり込めていましたが、本を読んで、小さく座っている幼い自分に、がんばったねとほめて抱きしめると涙が止まりません。中に書かれているワークをゆっくりと実践していけば、苦しみから解放される様な気がします。自分からそういう気持ちになってくれて、ほっとしました。産前に読んだ本に、「産後に、インナーチャイルドに向き合うこともあるので・・・」子どもをなかなか人に預けれない葛藤は、自分がもっとそばにいてほしかった、だきしめてほしかった、、の反動でした。が!この本を読んだら!書いてある事が一番自分に置き換えて考える事ができた!著者の優しさが感じられ!自分が本当にACなんだと受け止められた!希望が持てたと涙を流して私に寄ってきました。本では!ステージごとにインナーチャイルドがいるとあって!なっとくできました。わかりやすく読みやすい本だと思います。でもそうだと気づいたのは!ごく最近です。長い間悩み苦しみ続ける彼に!この本を贈りました。贈って良かったです。友人に勧められ読みました。作者はアダルトチルドレンの概念をつくった人です。読んでいると身につまされることが多いです。読んでいる最中ですが!本をただ受身で読むだけでは駄目な感じの本です。読んでみて!心の錘が!軽くなったようです。夫がACです。が!読んでワークを行うには現実を直視せねばならず!まだ今の私にはその覚悟が足りなかったようで読み進めて行くうちに苦しくなり中断してしまいました。笑顔が増え、以前よりずっと前向きになりました。私は好きな本です。翻訳もわかりやすく勉強になります。沢山ある自己啓発系の本と違って、読み手に親身になっている著者の姿勢が伝わってきます。(内容的には他の臨床系の本と同じ内容も多く含まれるのですが!当事者に特に必要とされる要点だけを的確に書いてあり!描き方がなかなかいいと思いました。